blog index

鎌混ブログ

鎌倉市民混声合唱団公式ブログです
<< 世界の約束 (ハウルの動く城) | main | 鎌倉合唱連盟 定期演奏会を終えて >>
県合唱祭を終えて
こんにちは。K@管理人です。
約3年ぶりの更新になります。(深く反省中・・・)

今年の神奈川県合唱祭は6月27日(土)Aブロックにて、杉山先生が指導されている金沢混声合唱団さんと合同出演となりました。
「杉山範雄コーナー」ということで各団それぞれ1曲ずつ歌い、その後3曲を合同という形で演奏いたしました。

曲目は、鎌混(かまこん)が先に
混声合唱曲集「ほほえみ」作詞:小田切清光 作曲:鈴木憲夫から
ほほえみ
その後、金混(かなこん)さんが
混声三部合唱のための「今が美しい」作詞:村田さち子 作曲:鈴木憲夫
合同曲は
混声三部合唱「二度とない人生だから」作詞:坂本真民 作曲:鈴木憲夫から
念ずれば花ひらく
花・ねがい
からっぽ・サラリ


それぞれの団で練習、2回の合同練習で臨みました。
他団との合同演奏は初体験の方が多かったのではないかと思います。
それぞれの合唱団の特色が混ざり合ってのハーモニー楽しめましたでしょうか?

いろいろな発見、反省点も残ったと思います。次回の課題に繋げましょう。

金混の皆様。合同演奏楽しかったです!
練習会場では大勢でおじゃましたにもかかわらず、あたたかく迎えて下さりありがとうございました。


県連の講師講評です。
◆ 梅山 登 先生(指揮者)
カッコ良い、魅力溢れる素敵な指揮者。
皆さん、先生ばかり見つめないでステージから会場へ!!
??(読めない・・)な空間で多彩な表現を!!
ロマンに溢れた豊かな情感、味わい深い嬉しい〜演奏でした
ありがとう!!

◆ 清水 昭 先生(指揮者)
とても暖かく、家庭的な音色の合唱団ですね。
音楽に押しつけがないのが良いのです。
これからも永く、仲良く歌い続けて下さい。


◆ 土田 豊貴 先生(作曲家)
歌い出しはもっと丁寧にできるはず!!(ほほえみ)
最初の小節の前にも音楽が感じられると良いですね。
フレーズの処理や言葉の表現は好感が持てます。
自然なリタルダンドなど、心地の良い演奏ですね。
合同演奏では二つの合唱団の声がマッチしていて、
デリケートかつダイナミックな音楽ですね!!
ぜひ合同での演奏を今後も続けてください♪


わくわくメッセージを他団の皆様からいただきました。
◇ ボカ・グランデ (No.1) より
皆さんの優しく穏やかな歌声に包まれて、私たちも
「ほほえみにありがとう」という気持ちを共有させて頂きました。
これからも元気で歌い続けて下さいね。

◇ 横浜市立港南中学校 (No.2) より
「ほほえみ」という曲題通り、すごく癒されるような優しい歌声でした。
美しい合同曲も共にすばらしかったです。
すてきな演奏をありがとうございました。

◇ 瀬谷混声合唱団 (No.10) より
人数に少ないですが、豊かな表現力を持っているなと感じました。
歌詞が充分伝わりました。"ほほえみ"大切ですよね。

◇ アンサンブル萌 (No.11) より
男性4人でも声がよく飛んできて素敵なハーモニーでした。
ソプラノは高音が美しく上にぬけていて素晴らしい。
これからもご活躍下さい。




ランキングに参加中です。
【合唱】というアイコンを ぽちっと押してくださいねラブ
にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへにほんブログ村
| kamakon | 鎌混について | 11:40 | comments(0) | - |
コメント
コメントする



bolg index このページの先頭へ