blog index

鎌混ブログ

鎌倉市民混声合唱団公式ブログです
<< 英語の発音:Only Love is True | main | 第26回定期演奏会、終了いたしました >>
練習日誌(2011.10.13)
JUGEMテーマ:合唱
 
 杉山先生、飛松先生と共に鎌倉市合唱祭に向けてドブロゴス2曲を中心に練習。

 最初の30分、練習責任者を中心に体操、「この道」で発声。Only Love is Trueの言葉を自然にするために各単語のアクセントの位置をすべて確認。その後、先生方との練習。

Only Love is True
・単語一語一語(とそれを形成する音符)を細切れに歌い過ぎないように。しっかりとフレーズ感を持って。そのためには子音をつなぐ母音をしっかり伸ばすことが必要。

・Onlyという単語:オーの母音でのばすときに音楽を止めない。響かせるポイントが若干低い。ひたいの上をイメージして、頭の後ろから声を飛ばすイメージで。

Communio
・縦の響きを活かすためにはノンビブラートを意識して。
・requiem-以降は前半部分よりももっと盛り上げて。
・2小節ごとのフレーズの後半部分でエネルギー切れしてしまう。最後までしっかり維持を。
・2度や1度で和音がぶつかっているところはお互い聴きあって。
・quia pius esは繰り返し歌うので、単調にならぬように。

その他の2曲も久々に歌いました。(Pater Noster, Gloria in excelsis
すっかり忘れていますね。。。譜読みを指導している立場としては非常に責任を感じてしまいました。改めてきちんと復習する機会を設けたいと思います。

 次回は佐伯先生登場です。ヴォイストレーナーの立場からしっかり2曲を指導していただきたいと思います。お楽しみに!!

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへにほんブログ村
ランキング参加中♪
| kamakon | 鎌混練習報告 | 22:11 | comments(0) | - |
コメント
コメントする



bolg index このページの先頭へ