blog index

鎌混ブログ

鎌倉市民混声合唱団公式ブログです
<< 合唱音源紹介その1 「ほほえみ」 | main | 練習日誌(2011.09.29) >>
練習日誌(2011.09.22)
JUGEMテーマ:合唱
 団員のみでの練習でした。

体操の後、Gloria in excelsisのメロディーラインを用いて発声・声だし。

・譜読み(良寛相聞1曲目 相聞I:パストラーレ)

「よまむ」「つかむ」などの語尾の「む」は「ん」の発音だが、口は閉じずにオープンで。
amenと同じような感じで響かせることを意識。
メロディーラインは簡単だが入りの音は正確に。今回は4声部のみだが、ピアノとの合わせ時には確認が必要。特に男声の入りのテナー。
音量は全体的に弱めだが、響きは落とさないように。
音域も高くないのであまり力んで歌わないように。加えて息を流し過ぎるとビブラートの要因になるのでブレスコントロールも意識して歌う。
ソプラノ「のにやでむ」下降音形なのでピッチに注意。音が跳躍するところがところどころあるのでその際は要注意。音は上から拾う。

・復習(ドブロゴス Only Love is True)

英語の発音の約束事を確認
「L」と「R」の発音の違いを明確に
「L」・・・舌先を上あごにチョンと付ける感じ
「R」・・・下は口の中でどこにも触れない
「V」の発音:下くちびるを上の前歯で軽く噛んで破裂音をつくる
「THE」の発音「ダ」または「ディ」で。「ザ」や「ジ」ではない。
子音をはっきりと。特に語尾の「t」や「s」の子音

Love is trueをメロディーに乗せて歌うと・・・loveの語尾の子音とisとtrueの語頭の子音が密集して結構歌うのが難しい。何度も練習を。


にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへにほんブログ村
ランキング参加中♪



| 鎌混 | 鎌混練習報告 | 23:13 | comments(0) | - |
コメント
コメントする



bolg index このページの先頭へ