blog index

鎌混ブログ

鎌倉市民混声合唱団公式ブログです
<< White Christmas | main | さくら(独唱)/森山直太朗 >>
White Christmas
毎度!連続投稿になります。
ソプラノK@管理人です。


え?『White Christmas◆抻廚錣譴燭任靴腓Α
『White Christmas 戮竜事は 
実は大分前に書いてあったのですが
なかなか公開できませんでした。
アーヴィング・バーリンが作詞・作曲をしたとき
当初は以下の詞が付いていたそうです。
ヴァース付というらしいです。
調べているうちにその事実には辿りつたのですが
肝心の歌詞が見つからず
一生懸命この歌詞を探していて
やっと見つけたので 
△箸靴童開することができました。


The sun is shining
太陽が輝き
The grass is green
芝は青く
The orange and palm trees sway.
オレンジや椰子が風に揺れてる
I've never seen such a day
In Beverly Hills LA.
なんて素敵なビバリーヒルズ
But it's December the 24th
でも今日はクリスマスイヴ
And I am longing to be up North.
北の街が懐かしいよ



通常の曲に入るの前に入れて歌われるようです。
この後に、通常の歌詞へと続きます。

,能颪い燭茲Δ法⊃深醢僂琉縁があるだけではなく
もともと戦争絡みで作られたクリスマスソングらしいのです。
この曲は、ホワイトクリスマスを夢見ているという歌詞から始まり 
その後は雪の中での風景が歌われています。
実は、第二次世界大戦で南洋に出かけた兵士達が、
クリスマスシーズンに子供の頃のクリスマスに
思いを馳せているという設定で書かれた詩らしいのです。
今では、ほとんどこの歌詞は省かれていて
探すのが大変でした。

ヴァース付の音源を捜しましたが
ネット上には見あたらず、見つけたのはmidi音源だけでした。
お聴きになりたい方は
 ココ をクリックして「MIDI2 」をお聴き下さい。


ランキングに参加中です。
読んだ方は【合唱】というアイコンを ぽちっと押してくださいねラブ
にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへにほんブログ村
| kamakon | あてんぽ | 17:46 | comments(2) | - |
コメント
仕事、早いっすね。さすがです。
勉強になりました。
ライブラリアンに任命してもよろしいでしょうか(笑)
| tenorのF | 2009/11/20 12:53 AM |
今回、記事のストックがハンパじゃないでしょう?(笑)
曲の背景について調べたりするのは、本当に大好きな作業です。
ライブラリアンについては、背景係ってことで参加させてくださいね。
| ソプラノK@管理人 | 2009/11/20 9:52 AM |
コメントする



bolg index このページの先頭へ