blog index

鎌混ブログ

鎌倉市民混声合唱団公式ブログです
<< 鎌倉市民合唱祭に参加します | main | White Christmas >>
ひいらぎかざろう Deck The Halls
こんにちは!
ソプラノK@管理人です。

アソシエのクリスマスコンサートの練習が始まりましたね。
まずは 楽譜の第1曲目
ひいらぎかざろう(Deck The Halls )について

日本人にも有名なこの曲は、賛美歌2-129番です。
作詞・作曲不詳ですが、ウェールズ民謡のキャロル「Nos Galan」をルーツとし
現在はクリスマスソングとして広まっています。
「Nos Galan」を英訳すると「New Year's Eve」になります。
ケルトの新年祭サムハインで歌われたドルイド教の大晦日の聖歌なのだそうです。
大晦日と言っても12月31日ではなく、10月31日(11月1日から新年でした。)
現在のハロウィンにあたる日に「Nos Galan」を歌っていたということです。

もともとは、ファララララララララの部分がハープで演奏されていました。
それで、2番の歌詞が「ハープに合わせて」になっているようです。

ヒイラギの実の赤は、イエス・キリストの血を意味するもので
葉のグリーンは、永遠の命の象徴としてクリスマスに飾られます。

明るく楽しいクリスマス・キャロルで
クリスマスコンサートを盛り上げたいですね!






X'mas
写真はAbundant Shineさまからお借りしました。


ランキングに参加中です。
読んだ方は【合唱】というアイコンを ぽちっと押してくださいねラブ
にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへにほんブログ村
| 鎌混 | あてんぽ | 08:56 | comments(0) | - |
コメント
コメントする



bolg index このページの先頭へ