blog index

鎌混ブログ

鎌倉市民混声合唱団公式ブログです
<< ビブラートをなくすには? | main | Over the rainbow >>
歌いこみ!&歌詞を自分の物に!
10月15日の練習についてです。

この日は杉山・飛松両先生がいませんでしたので団員のみの練習。

特に「声を揃える」ということを重点的に考えて練習してみました。あとは、出来るだけ多くの回数歌い、曲全体の流れをつかむというということも意識しました。

最後のユニゾンの"If happy little blue birds fly beyond the rainbow"の部分を2人組で歌い、次に4人組という具合に増やしながら声を合わせる。
音階で歌えば綺麗に合うのに歌詞にすると各自の発音の仕方やイントネーション、子音の立て方が違うので非常に難しい…。
そして「ソ ミソミソ ミソミソ ファソファソ―」という音の形を1音1音読むのと全体的な流れを意識してレガートに読むのでも違いが…。
全員合わせるには相当な意識の統一が必要です。でも今の鎌混の人数であれば可能です。歌詞がきちんと客席に伝わる歌を歌いたいですね。

そのためにはある程度歌詞を覚えるのも大事です。頭の単語からその後の歌詞が浮かぶように練習すると早く覚えられますよ!例えば

[alto solo] Somewhere over the rainbow way....
There's a ......
[全パート] Somewhere over the rainbow blue...
birds fly....
[男声]   Someday .....and wake up...
Where troubles.....away avove....
[全パート] Somewhere over the rainbow blue....
birds fly....(前部分と同じ!)
[ユニゾン] If happy ....
Why oh ....

単語数少ないですね。また同じパターンの繰り返しもあるので、11月8日までにスムーズに口から出るように練習しましょう♪
| 鎌混 | - | 13:03 | comments(0) | - |
コメント
コメントする



bolg index このページの先頭へ