blog index

鎌混ブログ

鎌倉市民混声合唱団公式ブログです
<< 楽典1 | main | 練習日誌【2009−09−17】 >>
練習日誌【2009−09−10】
久しぶりの投稿です。

練習責任者Fです。今後は練習の記録・経過を出来るだけブログに記して行きたいと思っています。

出直して新しい方向性を探っている私たち鎌混ですが、新指導者も決まり楽しみな事も増えてきましたね!

昨日は飛松先生と共に東混愛唱曲集から2曲「翼をください」「いつも何度でも」を練習しました。注意点を幾つか。

「翼をください」
・曲全体のダイナミクス(pからffに盛り上がっていく流れ)を考えた歌い方を。
・歌詞を表現するために精神年齢を10代まで下げて!
・サビの部分は8ビートを感じて

「いつも何度でも」
・ワルツのリズムにとらわれず、歌詞を4小節ごとに捉えてレガートに
・ユニゾンの部分の声の統一感をもっと出したいですね
・ラン♪ルル♪の部分はもっと軽く、レガートとの対比をしっかり出したい

この2曲は馴染み深いメロディーということもあり、音はしっかりと取れていましたね。先週の練習の成果が出ていたと思います。もう少し煮詰めてレパートリーとしていきたいです。
今後の選曲でも、もう少し難しい曲に挑戦できたら!と思っています。そのためにも発声はもちろんですが、読譜力を付けていくことが大事だと思っています。いろいろ歌っていきましょう!

私は下振りしていましたが、ritの部分やaccelの部分で指揮に問題アリアリでしたね悲しい。もう少しスマートにやりたいのですが、音を聴くのに精一杯で手が付いていきません…長い目で見てやってください。


| 鎌混 | 鎌混練習報告 | 11:50 | comments(2) | - |
コメント
ソプラノKです。(まあるい方の)

Fさんの指揮は、とてもかわいいです。

曲の最後にみなとの息が合わなくて 申し訳なさそうに
照れちゃった時など 
「大丈夫 君ならきっとこれからうまくなるよ」
と 声をかけてあげたくなっちゃうくらいです。

みんな 楽しい気持ちで歌っているのが伝わってきて
練習が終わった時に 
「さあ 来週もがんばるぞー!」と
思えるようになってきましたよ。

一歩一歩の積み重ねが大事。
みんなの気持ちが一つにまとまってきて
この頃欠席もなくなってきましたね。

練習責任者のがんばりのおかげです。
これからも よろしくね!
| カイママ | 2009/09/11 5:16 PM |
ソプラノKって 二人いたんですね!
私もまあるいんですけど どうやって区別します?^^;

「いつも何度でも」は みんなにとっても馴染みの音楽なのか
ちょっとわかりませんが 練習番号┐らフフフン♪とルンルン♪と
ルフフ♪が混乱しておかしなことになってましたね。
次回はここに特に気をつけたいと思いました。

「翼をください」は どうせ翼なんてもらえないって知ってるもんね!
に爆笑しました。
全体的に平坦に歌ってしまうことと 個々が勝手にテンポを
作ってしまっているので
キラキラとした翼をつけて羽ばたけませんでした。
ちょっと重力が邪魔をして…って感じ?
次回は 10代のキラキラした翼で飛びたいですね。

さて、いいムードになってきましたね。
練習しているときのみんなの表情がいいですね!
もちろん 練習責任者Fさんもです!
疑問に思ったことをぶつけてみる みんなで考える
以前に比べると私語が少なくなりました。
同じ方向を向いているせいですね。
| ソプラノK@管理人 | 2009/09/11 6:27 PM |
コメントする



bolg index このページの先頭へ