blog index

鎌混ブログ

鎌倉市民混声合唱団公式ブログです
第60回神奈川県合唱祭の講評

こんにちは。k@管理人です。

6月24日の県合唱祭お疲れさまでした。

メーリングリストで団長が載せていましたが

こちらにも載せておきますね。

 

伊集院俊光先生(指揮者)
息の流れがいい― したがってフレーズ感が安定しています。
男声パート― けっして出しゃばらずにいいですね!
女声パート― もう少し深い響きがあると・・・!

 

二階堂孝先生(指揮者)
楽な(雑な)選曲に流れることなく、歌い応えのあるこだわりのある選曲をし、良曲をアンサンブルすることは、合唱団の成長のためにも大事なことだと考えます。
そのことで「あー、この部分難しかったんだろうな」とか
「ここはたくさん練習したんだろうな」というのが伝わってしまうのは、今は仕方ないです。
きっとそのうち「この曲とってもいい曲だからやってみよう!」という
伝わり方をするようになるハズ!! (「ハズ」に強調マーク)
ありがとうございました。

 

横山潤子先生(作曲家)
瑞々しいひびきがあふれてきますね!
のびやかな1曲目は、豊かな安定した男声によって
Sop.も華やかさが一層ひきたって。
2曲目・・そうですか〜? ご苦労の跡はあんまり・・・(笑)。
速いコトバもよく飛んで(飛びはじめて?)きていて、パンチのきいた演奏!!
演奏の際の うたとPianoの「筆の太さ」のバランスには、まだ方法があるかな?


わくわくメッセージ(他団の出演者からの感想)

ボカ・グランデさんより

金子みすゞさんの詩の心をあたたかく素直に表現されていてすてきでした。
難しい曲ですがよくまとまっていました。
S1がお二人ともきれいな高音を響かせていらっしゃいました。

 

コーロ・はなみずきさんより

選曲も素晴らしい!!
みなさま、何十年以上とうたってるでしょう。学生の頃から!!
SPもすごい!!もちろん男声も。ききほれました。

 

今回のじゃんけん大会がんばりましたよ〜!

(頑張りどころが違うって?いいじゃないの〜)

ハイビスカスの鉢植えゲットしました!

黄色い花がどんど咲いてますよ〜!

 


 

ランキングに参加中です。
【合唱】というアイコンを ぽちっと押してくださいねラブ

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへにほんブログ村
| kamakon | 鎌混について | 15:13 | comments(0) | - |
演奏会のお知らせ

こんにちは。k@管理人です。

演奏会のお知らせです。 来月2つの演奏会に出演します。

以下詳細です。

 

「第53回鎌倉合唱連盟定期演奏会」

2017年6月11日(日)

12:30開場 13:00開演

鎌倉生涯学習センター(きらら鎌倉)・ホール

入場料無料 鎌混は13番目の出演です。

曲目:石若雅弥作曲 金子みすゞ作詩

混声合唱とピアノのための「こだまでしょうか」から

.こだまでしょうか

.おさかな

 

「第60回神奈川県合唱祭」

2017年6月24日(土)

入場料無料 (出演ブロックはあとで掲載します。)

曲目:石若雅弥作曲 金子みすゞ作詩

混声合唱とピアノのための「こだまでしょうか」から

.不思議

.おさかな

 

 

この作品は5曲からなる合唱組曲です。

全体的にやさしくゆったりとした金子みすゞの詩による組曲ですが

「おさかな」だけが少しテイストの違った曲となっています。

テンポ・リズムにかなり苦労していて、選曲した者としては ちょっとハラハラしていましたが、だんだん良くなってきています。

果たして、演奏会でおさかなは海から泳ぎだせるでしょうか?

お米も牛も鯉もがんばっています!

 

練習も残すところ、あと3回です。

しっかり仕上げていきましょう!

 

 

 

 

ランキングに参加中です。
【合唱】というアイコンを ぽちっと押してくださいねラブ

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへにほんブログ村

 

 

 

| kamakon | 鎌混について | 18:30 | comments(0) | - |
鎌倉合唱連盟 定期演奏会を終えて
投稿を始めたら連投の人、K@管理人です。(笑)
県連と一緒に載せようと思ったんですが、長くなってしまったので分けました。

第51回鎌倉合唱連盟定期演奏会は、7月12日(日)30団体中30番目の出演となりました。
川崎洋の詩による五つの混声合唱曲「やさしい魚」作詞:川崎洋 作曲:新実徳英から
天使
鳥が

鎌倉芸術館大ホールに出だしの”まなざしだけがみえる”が綺麗に上って響いた気がしたのですが、会場にどう届いていたのでしょう。
同じテンポ感を持つこと、お互いの声を聴き合うこと。
当たり前のことですが、なかなか難しいと感じた曲でした。


<講師講評>

★ 中村義春先生
何でもなく歌い出した声の中に優しい情感があふれていて聴く者の心の中に届けられる、
それは歌というものの理想の形だと思いますが、皆様の歌はまさにそのような歌でした。
それは多分、指揮者の音楽性だと思いますが、決して押しつけにならないのに
強く心に残る、そんな歌でした。立派です。
男声の健闘も目立ちました。
とても素晴らしい、心にしみる合唱でした。

★ 星野聡先生
大人の合唱、とても素敵でした。男声4人でも十分混声として成り立っていました。
つくづく人数ではないのだと思い知らされます。
杉山先生のご指導の合唱団に私も入れていただきたいです。


ランキングに参加中です。
【合唱】というアイコンを ぽちっと押してくださいねラブ
にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへにほんブログ村
| kamakon | 鎌混について | 17:20 | comments(0) | - |
県合唱祭を終えて
こんにちは。K@管理人です。
約3年ぶりの更新になります。(深く反省中・・・)

今年の神奈川県合唱祭は6月27日(土)Aブロックにて、杉山先生が指導されている金沢混声合唱団さんと合同出演となりました。
「杉山範雄コーナー」ということで各団それぞれ1曲ずつ歌い、その後3曲を合同という形で演奏いたしました。

曲目は、鎌混(かまこん)が先に
混声合唱曲集「ほほえみ」作詞:小田切清光 作曲:鈴木憲夫から
ほほえみ
その後、金混(かなこん)さんが
混声三部合唱のための「今が美しい」作詞:村田さち子 作曲:鈴木憲夫
合同曲は
混声三部合唱「二度とない人生だから」作詞:坂本真民 作曲:鈴木憲夫から
念ずれば花ひらく
花・ねがい
からっぽ・サラリ


それぞれの団で練習、2回の合同練習で臨みました。
他団との合同演奏は初体験の方が多かったのではないかと思います。
それぞれの合唱団の特色が混ざり合ってのハーモニー楽しめましたでしょうか?

いろいろな発見、反省点も残ったと思います。次回の課題に繋げましょう。

金混の皆様。合同演奏楽しかったです!
練習会場では大勢でおじゃましたにもかかわらず、あたたかく迎えて下さりありがとうございました。


県連の講師講評です。
◆ 梅山 登 先生(指揮者)
カッコ良い、魅力溢れる素敵な指揮者。
皆さん、先生ばかり見つめないでステージから会場へ!!
??(読めない・・)な空間で多彩な表現を!!
ロマンに溢れた豊かな情感、味わい深い嬉しい〜演奏でした
ありがとう!!

◆ 清水 昭 先生(指揮者)
とても暖かく、家庭的な音色の合唱団ですね。
音楽に押しつけがないのが良いのです。
これからも永く、仲良く歌い続けて下さい。


◆ 土田 豊貴 先生(作曲家)
歌い出しはもっと丁寧にできるはず!!(ほほえみ)
最初の小節の前にも音楽が感じられると良いですね。
フレーズの処理や言葉の表現は好感が持てます。
自然なリタルダンドなど、心地の良い演奏ですね。
合同演奏では二つの合唱団の声がマッチしていて、
デリケートかつダイナミックな音楽ですね!!
ぜひ合同での演奏を今後も続けてください♪


わくわくメッセージを他団の皆様からいただきました。
◇ ボカ・グランデ (No.1) より
皆さんの優しく穏やかな歌声に包まれて、私たちも
「ほほえみにありがとう」という気持ちを共有させて頂きました。
これからも元気で歌い続けて下さいね。

◇ 横浜市立港南中学校 (No.2) より
「ほほえみ」という曲題通り、すごく癒されるような優しい歌声でした。
美しい合同曲も共にすばらしかったです。
すてきな演奏をありがとうございました。

◇ 瀬谷混声合唱団 (No.10) より
人数に少ないですが、豊かな表現力を持っているなと感じました。
歌詞が充分伝わりました。"ほほえみ"大切ですよね。

◇ アンサンブル萌 (No.11) より
男性4人でも声がよく飛んできて素敵なハーモニーでした。
ソプラノは高音が美しく上にぬけていて素晴らしい。
これからもご活躍下さい。




ランキングに参加中です。
【合唱】というアイコンを ぽちっと押してくださいねラブ
にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへにほんブログ村
| kamakon | 鎌混について | 11:40 | comments(0) | - |
第26回定期演奏会、終了いたしました

こんにちは。 ソプラノK@管理人です。
第26回定期演奏会が、2012年7月14日に終了いたしました。
ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
今年も鎌倉生涯学習センターホールにて演奏いたしました。
当日は、会場も満員御礼で団員一同ご来場くださったみなさまに
心から感謝しております。
前回の演奏会から、「東日本大震災」をはさみ
いつもの練習会場が計画停電のため、
夜間使用禁止になるなどの 経験もいたしましたが、
それを乗り越えて演奏会を開くことができました。
今後も鎌混は、躍進していきます。

第1ステージ 混声合唱曲集「ほほえみ」より
            鈴木憲夫 作曲  
1 憧れ               (作詩者不詳)   
2 ねんねんねっころやまのネムのはな (平野 直 作詩)
3 朝に                (立原 道造 作詩)
4 めぐりあいの中に         (鈴木 憲夫 作詩)
5 ほほえみ             (小田切 清光 作詩)

第2ステージ ア・カペラ アラカルト
1 Sicut Cervus (Giovanni Pieruluige da Palestrina 作曲)
2 The Blue Bird (Mary E.Coleridge 作詩/Charles Villiers Stanford 作曲)
3 ずいずいずっころばし (わらべうた/ 信長 貴富 編曲)
4 この道 (北原 白秋 作詩/ 山田 耕筰 作曲/ 信長 貴富 編曲)
5 Yesterday Once More  (Richard Carperter & John Bettis 作詩・作曲/ 信長 貴富 編曲)
   
第3ステージ スティーヴ・ドブロゴスの合唱作品より
1 Pater Noster
2 Communio
3 Gloria in Excelsis
4 Only Love is True
5 Epilogue

第4ステージ 混声合唱とピアノのための「良寛相聞」
             良寛・貞心尼 作詩  千原 英喜 作曲
1 相聞機拭.僖好肇蕁璽
2 手まり
3 君や忘る道
4 相聞供拭〔瓦寮い

指揮:杉山範雄 ピアノ:飛松利子 

さあ!今週からまた新たな曲が始まります。
どんな新しい発見があることでしょう!
演奏会で失敗しちゃったなという点、大成功!という点
いろいろあったと思いますが、すべてを今後につなげて行きましょう。


♪団員募集の案内♪
鎌混はいつでも団員募集中です。
私たちと一緒に歌いませんか?
鎌倉市外の方ももちろん大歓迎です。
練習日 : 毎週木曜日 午後7時〜9時15分
場所  : 鎌倉生涯学習センター 2階音楽室 他
指揮  : 杉山範雄
ピアノ : 飛松利子
月会費 : 5000円(学生半額)
HP  : http://www.kamakon.com/

ランキングに参加中です。
【合唱】というアイコンを ぽちっと押してくださいねラブ
にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへにほんブログ村
| kamakon | 鎌混について | 02:42 | comments(0) | - |
神奈川県合唱祭に出演します
JUGEMテーマ:合唱
 久々の投稿になってしまいました(汗)

練習会場である鎌倉生涯学習センターが通常通り利用できるようになり、2つのステージに向けて研鑽を積んでいます。まずは2週間後に迫ってきた「神奈川県合唱祭」のご案内です。

日時:6月25日(土)15時58分頃出演予定
場所:神奈川県立音楽堂
曲目:鈴木憲夫作曲 混声合唱曲集「ほほえみ」より
    「憧れ」「ほほえみ」
指揮 杉山範雄 ピアノ 飛松利子

「ほほえみ」は2002年に指揮者の辻正行先生の古稀のお祝いのために作られました。辻先生は翌年2003年にお亡くなりになりましたが、この曲は男性版、女声版を含めて多くの合唱団に歌われています。
震災後、初めてとなるステージ。私たちもこの曲と向き合い、じっくりと取り組んできました。「ほほえみをありがとう」という感謝の気持ちを客席にお届けできたら、と思っています。

神奈川県合唱祭は神奈川県合唱連盟に所属する多くの団体が参加する、非常に楽しいイベントです。ご興味のある方、ぜひお越しください。

杉山先生はこの日3団体指揮の予定です・・・大忙しですね♪
頑張ってください!!私たちも頑張ります!!!


にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへにほんブログ村
ランキング参加中♪



| kamakon | 鎌混について | 18:03 | comments(0) | - |
神奈川県合唱フェスティバル出演
JUGEMテーマ:合唱
 
 雪の降りしきる2月11日。私たちは県立音楽堂で行われた「神奈川県合唱フェスティバル」に参加しました。今回のフェスティバルでは詩人「まどみちお」にフォーカスした企画でした。多くの作曲家がまどさんの詩で合唱曲を作曲する中で私たちが今回のステージに選んだのは

木下牧子作曲 「うたよ!」より
2.よかったなぁ
3.もうすんだとすれば

 の2曲でした。11月の定演後から8回という限られた練習時間の中で、楽譜の中の音符を追いかけるだけではなく、まどさんの詩の世界をどうやって表現するかを考えながら地道に音作りに取り組んできました。団員の皆さんの集中と、先生方のご指導のおかげで本番のステージでは、もちうる実力は発揮できたのではないかな?と思っています。
 ステージという目標に向けて一丸となることができたし、終わった後の団員の笑顔をみて、あぁ参加して「よかったなぁ」とじみじみ思いました。県連の理事としていろいろご配慮いただき、参加する機会を与えてくれた杉山先生、素晴らしいピアノで私たちを支えてくれた飛松先生、少ない練習の中で最大限の実力を発揮してくれた3人の賛助団員の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

 しかし、課題もたくさんあります。今後のステージに向けて、私たち鎌混は全力で練習に取り組んでいきたいと思います。そして、少しずつあゆみは遅くとも成長していきたいと思っています。

 今回の一枚は、本番直前のリハーサル室前での一枚です。本番前にしてはみなさんリラックスした良い笑顔ですね♪
| kamakon | 鎌混について | 12:58 | comments(0) | - |
ツイッターはじめました

 久しぶりの投稿です。

ここ最近更新頻度が低下傾向でしたが、再びブログを通して鎌混について情報発信していきたいと思っています。よろしくお願いします。

さらにリアルタイムでの情報更新を目的にツイッターを始めました。
鎌倉市民混声合唱団の公式ツイッターのアカウントは
「kamakon_001」
です。
このブログでも見ることができます。

まだ始めたばかりですが、活用していきたいと思います。

from TF.

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへにほんブログ村
ランキング参加中♪

| kamakon | 鎌混について | 23:43 | comments(0) | - |
第25回定期演奏会、終了いたしました。
こんばんは。
ソプラノK@管理人です。

第25回定期演奏会が、2010年11月27日に終了いたしました。
ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

初心に帰って、会場も鎌倉生涯学習センターのホールにもどりました。
まだできたばかりの中央公民館(鎌倉生涯学習センター の旧称)で
歌ったことを思いだしました。
今回の演奏会は、杉山先生との初の定期演奏会。
そして、IN PACEさんに賛助出演していただきました。
鎌混にとって、新しいことばかりでした。

1st stage
混声合唱とピアノのための「初心のうた」
         木島始 作詞 信長貴富 作曲

.初心のうた
供ゼ由さのため
掘イ箸爐蕕い里△箸
検イ任覆すうた
后ダ瑤里Δ拭

2nd stage
4つの四重唱曲 作品92(Vier Quartette op.92)
         Johannes Brahms(ヨハネス・ブラームス)作曲

1.O schöne Nacht(ああ、美しい夜) DAUMER, Friedrich 作詞
2.Spätherbst(晩秋)        ALLMERS, Hermann 作詞
3.Abendlied(夕べの歌)      HEBBEL, Friedrich 作詞
4.Warum(なぜ?) GOETHE, J. Wolfgang Von 作詞

3rd stage
ア・カペラ アラカルト  合唱:IN PACE

1.Mass for three voicesより
Kyrie, Agnus Dei William Byrd作曲
2.YESTERDAY J. Lennon & P. McCartney作詞・作曲
3.MOON RIVER J. Mercer & H. Mancini作曲 クリスタル編曲
4.MARY HAD A BABY John C. Phillips編曲
5.あんたがたどこさ わらべうた 信長貴富編曲
6.ゆうやけこやけ 中村雨紅作詞 草川信作曲 川村昇一郎編曲

4th stage
運命の歌 作品54(Schicksalslied op.54)
Johannes Brahms(ヨハネス・ブラームス)作曲

指揮:杉山範雄 ピアノ:飛松利子


気持ちよく歌うことができましたか?OB・OGから
「とても楽しそうに歌っていたね。」
と言われました。
うまくいったこと、残念に思ったこといろいろあると思います。
これからも前進していきましょう。

次回から、神奈川県合唱フェステバルの練習に入ります。
まどみちお作詞 木下牧子作曲「うたよ!」より
2.よかったなあ
3.もう すんだとすれば
2曲を練習して行きます。


鎌混ブログを見てくださっている鎌混団員以外の方へ
〜賛助出演募集中!!〜
神奈川県合唱フェステバルで私達と一緒に歌いませんか?
神奈川県合唱連盟主催のフェステバル。
今回は詩人「まどみちお」さんの世界を取り上げます。
このステージに一緒に参加して頂けるメンバーを募集いたします。
日 時 :2011年2月11日(金・祝)
場 所 :神奈川県立音楽堂
参加資格:2月2日(木)、9日(木)の2回の練習に参加できる方
     (音取り練習希望の方は1月27日(木)も参加下さい。)
練習会場:鎌倉生涯学習センター 2階音楽室 
練習時間:19:00〜21:15

また、いつでも団員募集中です!
今回のフェステバルは無理だけど、一緒に歌ってみたい方も
お待ちしております。鎌倉市外の方も大歓迎です。


お問い合わせ、申し込みは、E-mail:info@kamakon.com まで

去年のアンコールボードの真似をして作ってみました。


ランキングに参加中です。
読んだ方は【合唱】というアイコンを ぽちっと押してくださいねラブ
にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへにほんブログ村

| kamakon | 鎌混について | 22:40 | comments(1) | - |
神奈川県合唱祭
 先週の土曜日、12日に鎌混は県立音楽堂で神奈川県合唱祭のステージがありました。杉山先生とは2回目、飛松先生との共演は初めてということでとても思い出深いステージになりました。おまけですが、テナーFの誕生日でもありました。

 こういった合唱祭では、なかなか事前に声を出したり準備する時間が無いのでコンディションをピークに持っていくのは大変ですが、本番は全力で良い演奏ができたと思います。コンディションという面では杉山先生の方が大変だったかもしれません、理事として裏方をこなしつつ鎌混の指揮もこなす(さらにジャンケン大会まで!)・・・。本当にお疲れさまでした。

以下に3人の先生の講評を紹介いたします。

★ 安念 千重子 先生
 各パートごとの音色の統一、母音が浅く不明瞭にならぬよう、腹筋を鍛えて支えを使うようにしましょう。全体の音色が一本調子にならないように。

★ 田中 登志生 先生
 この曲は随分と何回も演奏しました。本当に良い曲ですよね。ブラームスだけではないのですが、音の流れが大事です。その点、よく考え流れが出るようにされていると思いました。
 ただ、少し忙しい感じがしました。もっと大きな流れを感じても良かったかもしれません。Abendlied の中間部は、もう少し音楽の”タメ”があっても良かったかも。そうすると子音の歌い方も変わってきます。
 このような名曲を真正面からぶつかっていかれるのは、とても良い事と
思います。ブラームスはたくさんありますよ。

★ 信長 貴富 先生
 言葉のうねりが音楽と結びついて、生命力を感じさせる流れが生まれていました。4声のブレンド感、ロマン派のハーモニー感がもっと出るとすばらしいです。

本日の一枚。演奏後のじゃんけん大会で大活躍の杉山先生です。



次のステージも頑張ろう!!【合唱】というアイコンを ぽちっと押してくださいねラブ
にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへにほんブログ村

| kamakon | 鎌混について | 23:25 | comments(0) | - |

bolg index このページの先頭へ