blog index

鎌混ブログ

鎌倉市民混声合唱団公式ブログです
第27回演奏会のお知らせ

演奏会のお知らせです。

 

第27回演奏会

2018年11月5日(月)開場17:30 開演18:00

鎌倉生涯学習センターホール

指揮:杉山範雄 ピアノ:飛松利子

 

日本の歌による5つの合唱団「故郷」/Bob Chilcott

         「A Little Jazz mass」/Bob Chilcott

混声合唱とピアノのための「こだまでしょうか」/石若雅弥作曲 金子みすゞ作詩

 

合唱ワークショックを開催します。

はじめての試みですが、皆さんと楽しく合唱をしたいと思います。

 

今回も平日の開催となってしまいましたが、きっと楽しい演奏会に

なると思いますので、ぜひ聴き&体験しにいらして下さい。

 

 

お問い合わせは、メール info@kamakon.comにご連絡ください。
折り返しこちらから連絡させていただきます。

 

 

 

ランキングに参加中です。
【合唱】というアイコンを ぽちっと押してくださいねラブ

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへにほんブログ村
| 鎌混 | あてんぽ | 22:29 | comments(0) | - |
第54回 鎌倉合唱連盟定期演奏会講評

連投になります。k@管理人です。

7月8日の鎌連合唱祭お疲れさまでした。

代表からのメールですでにご存じのこととは思いますが、載せておきます。

 

第54回 鎌倉合唱連盟定期演奏会
2018年 7月8日(日) 鎌倉芸術館 大ホール
曲目 Bob Chilcott 作「A Little Jazz Mass」より「Sanctus/Benedictus/Agnus Dei」

≪ 講師講評 ≫

◆ 中村 義春 先生(声楽家)

人数的には少ない合唱団ですが、とてもバランスの良いアンサンブルになっていました。
ジャズミサはリズムを強調しすぎると品が悪くなってしまうのですが、
言葉のアクセントと良いバランスで協調なさって、
上品で在りながら内容のある歌になっていました。
立派です。

◆ 桑原 妙子 先生(合唱指揮者)

オープニング、お疲れ様でした。
トップバッターの清らかな歌声が素敵でした。
Sa(n)(c)tu(s) → Sa tu と伝わります。
意味を理解した上で読む練習をなさることをお勧めします。
2、3曲目も同じように感じましたが、更にプラスすると
「チルコット」の「Jazz」というエリアが前面に全面に出るとよいのに、
と思いました。皆様「マジメ」すぎでは?


≪ 演奏会最後の講師総評(要約) ≫

★ 桑原先生

 鎌倉の合唱祭の雰囲気は、格調が高くかつ何でもありの楽しさがあります。
歌うとは訴えること。合唱とは合わせること。
「明日という日は明るい日」と書きます。今日はいい日だったと思って帰れるように。
素敵な演奏をたくさんありがとうございました。

★ 中村先生

本当に涙が出るような良い合唱もあった。
どうして人間は歌を歌うようになったのか。二足歩行をするようになり、
咽頭が立ったことで色々な声が出せるようになり、言葉を獲得した。
そして、ただの単純な感情からもっと進んで、複雑で抽象的な世界を得て、
宗教という概念が発生した。
知的な世界には具体だけでなく抽象が必要。リアリティのみでは滑稽に落ちる。
最近のテレビドラマを見ていると、役者のセリフが深みのない「ナマ」になってきているのが気になる。
ある役者は「オセロ」を演じるために6ヶ月間他の仕事を絶って役になりきり、
私(中村)はその言葉の力に圧倒されたことがある。
表現とは元来自分のためのものだが、それが他人をも動かすと対流になって自分に還ってくる。
よい方向、美しい世界を目指すこと。心が満たされる思いを味わうこと。
時間は皆に平等にあるが、それをどう生かすかは自分次第で大きく違う。
竹の節のような積み重ねが人生を豊かにする。美しい節をたくさん持とう。
素晴らしい1日をありがとう。

 

ランキングに参加中です。
【合唱】というアイコンを ぽちっと押してくださいねラブ

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへにほんブログ村

 

| 鎌混 | 演奏会講評 | 19:12 | comments(0) | - |
第61回 神奈川県合唱祭講評

こんにちは。k@管理人です。

神奈川県合唱祭お疲れさまでした。

メーリングリストで代表が載せていましたが

遅ればせながら、こちらにも載せておきますね。

 

第61回 神奈川県合唱祭
2018年6月23日(土)

曲目 Bob Chilcott 作 「A Little Jazz Mass」より「Kyrie」「Gloria」

≪ 講師講評 ≫

◆ 安達 陽一 先生(指揮者)

チルコットの名曲を楽しく聴かせて頂きました。
ジャズの和音を取り入れているので難しいのですが、よく歌っていたと思います。
ひとつ気になるのが、発音のイントネーション。
リズムが難しいので大変だと思いますが、不自然なことが多いので
注意して歌ってみて下さい。
本日はありがとうございました。


◆ 渕上 千里 先生(ピアニスト)

少し冒険とありましたが、良かったと思います。
これから益々歌い込んで自分の身体に入ってくれば
もっとすばらしくなると思います。
ピアノ…もう少しシンコペーション、アクセント記号の部分を
大袈裟にしてみたらいかがでしょうか?


◆ 三宅 悠太 先生(作曲家)

作品の持つ"味"を感じつつ、お一人お一人がよく聞いていることを全体に感じる、
とても心地よい演奏でした。
2曲目のピートでは、歌唱の音のタッチもしっかりとシフトチェンジされ、
コントラストを魅力的に拝聴しました。
四声の音色のブレンドや、パートのバランスがより磨かれていくことを
期待しております!


≪ わくわくメッセージ ≫

★ 樫の実コーラス

チルコットの難曲を素晴らしい乗りで聴かせて頂きました。
感動しました。ありがとうございました。


★ 横浜国立大学教育学部附属鎌倉中学校

皆さんの表情がとても明るく、聴いていて元気をもらいました。
強弱がはっきりしていて、声が遠くまで響いていました。
特に中間の曲が大きく変化するところで、お腹をつかって
音量の工夫がされていて、良かったです。


★ アンサンブル クオーレ

乗りの良いジャズミサを混声で気持ち良く歌われましたね。
メロディックな所も良く歌えていました。
混声4部の響きはやはり厚みが出て良いですね。

 

ランキングに参加中です。
【合唱】というアイコンを ぽちっと押してくださいねラブ

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへにほんブログ村

 

 

| 鎌混 | 演奏会講評 | 18:55 | comments(0) | - |
第60回神奈川県合唱祭の講評

こんにちは。k@管理人です。

6月24日の県合唱祭お疲れさまでした。

メーリングリストで団長が載せていましたが

こちらにも載せておきますね。

 

伊集院俊光先生(指揮者)
息の流れがいい― したがってフレーズ感が安定しています。
男声パート― けっして出しゃばらずにいいですね!
女声パート― もう少し深い響きがあると・・・!

 

二階堂孝先生(指揮者)
楽な(雑な)選曲に流れることなく、歌い応えのあるこだわりのある選曲をし、良曲をアンサンブルすることは、合唱団の成長のためにも大事なことだと考えます。
そのことで「あー、この部分難しかったんだろうな」とか
「ここはたくさん練習したんだろうな」というのが伝わってしまうのは、今は仕方ないです。
きっとそのうち「この曲とってもいい曲だからやってみよう!」という
伝わり方をするようになるハズ!! (「ハズ」に強調マーク)
ありがとうございました。

 

横山潤子先生(作曲家)
瑞々しいひびきがあふれてきますね!
のびやかな1曲目は、豊かな安定した男声によって
Sop.も華やかさが一層ひきたって。
2曲目・・そうですか〜? ご苦労の跡はあんまり・・・(笑)。
速いコトバもよく飛んで(飛びはじめて?)きていて、パンチのきいた演奏!!
演奏の際の うたとPianoの「筆の太さ」のバランスには、まだ方法があるかな?


わくわくメッセージ(他団の出演者からの感想)

ボカ・グランデさんより

金子みすゞさんの詩の心をあたたかく素直に表現されていてすてきでした。
難しい曲ですがよくまとまっていました。
S1がお二人ともきれいな高音を響かせていらっしゃいました。

 

コーロ・はなみずきさんより

選曲も素晴らしい!!
みなさま、何十年以上とうたってるでしょう。学生の頃から!!
SPもすごい!!もちろん男声も。ききほれました。

 

今回のじゃんけん大会がんばりましたよ〜!

(頑張りどころが違うって?いいじゃないの〜)

ハイビスカスの鉢植えゲットしました!

黄色い花がどんど咲いてますよ〜!

 


 

ランキングに参加中です。
【合唱】というアイコンを ぽちっと押してくださいねラブ

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへにほんブログ村
| 鎌混 | 鎌混について | 15:13 | comments(0) | - |
演奏会のお知らせ

こんにちは。k@管理人です。

演奏会のお知らせです。 来月2つの演奏会に出演します。

以下詳細です。

 

「第53回鎌倉合唱連盟定期演奏会」

2017年6月11日(日)

12:30開場 13:00開演

鎌倉生涯学習センター(きらら鎌倉)・ホール

入場料無料 鎌混は13番目の出演です。

曲目:石若雅弥作曲 金子みすゞ作詩

混声合唱とピアノのための「こだまでしょうか」から

.こだまでしょうか

.おさかな

 

「第60回神奈川県合唱祭」

2017年6月24日(土)

入場料無料 (出演ブロックはあとで掲載します。)

曲目:石若雅弥作曲 金子みすゞ作詩

混声合唱とピアノのための「こだまでしょうか」から

.不思議

.おさかな

 

 

この作品は5曲からなる合唱組曲です。

全体的にやさしくゆったりとした金子みすゞの詩による組曲ですが

「おさかな」だけが少しテイストの違った曲となっています。

テンポ・リズムにかなり苦労していて、選曲した者としては ちょっとハラハラしていましたが、だんだん良くなってきています。

果たして、演奏会でおさかなは海から泳ぎだせるでしょうか?

お米も牛も鯉もがんばっています!

 

練習も残すところ、あと3回です。

しっかり仕上げていきましょう!

 

 

 

 

ランキングに参加中です。
【合唱】というアイコンを ぽちっと押してくださいねラブ

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへにほんブログ村

 

 

 

| 鎌混 | 鎌混について | 18:30 | comments(0) | - |
鎌倉アカデミア

K@管理人です。

鎌倉アカデミア創立70周年記念祭(2016年6月4日)に、鎌倉アカデミア学生歌を
光明寺で歌いましたね。
なんと!鎌倉アカデミアが映画「鎌倉アカデミア 青の時代」という映画になって
2017.5.20(土)〜26(金)新宿 K's cinema にて上映されています。
映画について詳しくは、「鎌倉アカデミア 青の時代」公式サイトのほうへ(笑)
映画の中で、鎌倉アカデミアの学生歌を鎌倉市民混声合唱団が歌っております。
歌で映画デビューしちゃいましたね!
だたし流れているのは今回の録音ではなく、10年前の鎌混メンバーによるものです。
youeubeにありましたので、ブログにも載せておきます。

 

 

ランキングに参加中です。
【合唱】というアイコンを ぽちっと押してくださいねラブ

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへにほんブログ村

 

| 鎌混 | あてんぽ | 22:47 | comments(0) | - |
鎌混・金混ジョイントコンサート2017

ご無沙汰しております。K@管理人です。

長らくお待たせいたしました!ついに演奏会のお知らせができます。
鎌倉市民混声合唱団 金沢混声合唱団ジョイントコンサート2017
2017年1月26日(木)開場14:00 開演14:30
逗子文化プラザ なぎさホールにて開催となりました。
指揮:杉山範雄 ピアノ:飛松利子 大本理香 山岸真紀子
混声合唱曲集「落葉松」小林秀雄
混声三部合唱とピアノのための「青いフォークロア」信長貴富
フォーレ合唱曲集
混声合唱組曲「二度とない人生だから」鈴木憲夫
平日の昼間ということで、平日お仕事をされている方には
本当に申し訳ありませんが、5年ぶりの演奏会となります。
ご都合のつく皆様、どうぞ逗子においで下さいませ。

お問い合わせは、メール info@kamakon.comにご連絡ください。
折り返しこちらから連絡させていただきます。

 

 

 

ランキングに参加中です。
【合唱】というアイコンを ぽちっと押してくださいねラブ

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへにほんブログ村
| 鎌混 | 合唱全般 | 17:51 | comments(0) | - |
いのちの歌
こんにちは。K@管理人です。

はじめて「いのちの歌」を聴いたのは、NHK連続テレビ小説「だんだん」の中で
ダブル主人公だった三倉茉奈・三倉佳菜の劇中音楽ユニット”シジミジル”が歌った場面でした。
素直で透明感のあって、生命力にあふれたあたたかい曲だなと感じたのを覚えています。

作詞の村松崇継さんは、「だんだん」のドラマ音楽の担当をされていました。
歌詞が付く前にBGMとして旋律は流れていたので、聴いた当初もすんなりと入ってきました。
作詞のMiyabiさんは、実は竹内まりやさんです。
ドラマの主題歌も竹内まりやさんの「縁の糸」だったのですが
劇中で”シジミジル”が作ったオリジナル曲ということになっていたので
放映中は竹内まりやさんの作曲だということは伏せられてました。
クランクアップ後の打ち上げパーティ後に初めて明かされました。
ペンネームでの作曲は、後にも先にもこの時が初めてだたそうです。

育ての母・嘉子(鈴木砂羽)が18年間愛情を込めて育てた娘・めぐみ(三倉茉奈)を大学進学に伴って京都の産みの母・真喜子(石田ひかり)のもとへと快く送り出す、その辛く複雑な心情をイメージしながら、そんな嘉子のことを救ってあげたいという思いを込めて生み出されたメロディーとのことである。(Wikipediaより引用)

生まれてきたこと 育ててもらえたこと
出会ったこと 笑ったこと
そのすべてに ありがとう
この命にありがとう

管理人は、ついつい生まれてきてくれて、育ってくれてありがとう・・・になってしまう世代ですが、自分の命の原点を見つめる歌なんですね。

鎌混は、どんな「いのちの歌」を奏でられるでしょうか?
これからが楽しみですね!






ランキングに参加中です。
【合唱】というアイコンを ぽちっと押してくださいねラブ
にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへにほんブログ村

 
| 鎌混 | 合唱全般 | 10:37 | comments(0) | - |
鎌倉合唱連盟 定期演奏会を終えて
投稿を始めたら連投の人、K@管理人です。(笑)
県連と一緒に載せようと思ったんですが、長くなってしまったので分けました。

第51回鎌倉合唱連盟定期演奏会は、7月12日(日)30団体中30番目の出演となりました。
川崎洋の詩による五つの混声合唱曲「やさしい魚」作詞:川崎洋 作曲:新実徳英から
天使
鳥が

鎌倉芸術館大ホールに出だしの”まなざしだけがみえる”が綺麗に上って響いた気がしたのですが、会場にどう届いていたのでしょう。
同じテンポ感を持つこと、お互いの声を聴き合うこと。
当たり前のことですが、なかなか難しいと感じた曲でした。


<講師講評>

★ 中村義春先生
何でもなく歌い出した声の中に優しい情感があふれていて聴く者の心の中に届けられる、
それは歌というものの理想の形だと思いますが、皆様の歌はまさにそのような歌でした。
それは多分、指揮者の音楽性だと思いますが、決して押しつけにならないのに
強く心に残る、そんな歌でした。立派です。
男声の健闘も目立ちました。
とても素晴らしい、心にしみる合唱でした。

★ 星野聡先生
大人の合唱、とても素敵でした。男声4人でも十分混声として成り立っていました。
つくづく人数ではないのだと思い知らされます。
杉山先生のご指導の合唱団に私も入れていただきたいです。


ランキングに参加中です。
【合唱】というアイコンを ぽちっと押してくださいねラブ
にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへにほんブログ村
| 鎌混 | 鎌混について | 17:20 | comments(0) | - |
県合唱祭を終えて
こんにちは。K@管理人です。
約3年ぶりの更新になります。(深く反省中・・・)

今年の神奈川県合唱祭は6月27日(土)Aブロックにて、杉山先生が指導されている金沢混声合唱団さんと合同出演となりました。
「杉山範雄コーナー」ということで各団それぞれ1曲ずつ歌い、その後3曲を合同という形で演奏いたしました。

曲目は、鎌混(かまこん)が先に
混声合唱曲集「ほほえみ」作詞:小田切清光 作曲:鈴木憲夫から
ほほえみ
その後、金混(かなこん)さんが
混声三部合唱のための「今が美しい」作詞:村田さち子 作曲:鈴木憲夫
合同曲は
混声三部合唱「二度とない人生だから」作詞:坂本真民 作曲:鈴木憲夫から
念ずれば花ひらく
花・ねがい
からっぽ・サラリ


それぞれの団で練習、2回の合同練習で臨みました。
他団との合同演奏は初体験の方が多かったのではないかと思います。
それぞれの合唱団の特色が混ざり合ってのハーモニー楽しめましたでしょうか?

いろいろな発見、反省点も残ったと思います。次回の課題に繋げましょう。

金混の皆様。合同演奏楽しかったです!
練習会場では大勢でおじゃましたにもかかわらず、あたたかく迎えて下さりありがとうございました。


県連の講師講評です。
◆ 梅山 登 先生(指揮者)
カッコ良い、魅力溢れる素敵な指揮者。
皆さん、先生ばかり見つめないでステージから会場へ!!
??(読めない・・)な空間で多彩な表現を!!
ロマンに溢れた豊かな情感、味わい深い嬉しい〜演奏でした
ありがとう!!

◆ 清水 昭 先生(指揮者)
とても暖かく、家庭的な音色の合唱団ですね。
音楽に押しつけがないのが良いのです。
これからも永く、仲良く歌い続けて下さい。


◆ 土田 豊貴 先生(作曲家)
歌い出しはもっと丁寧にできるはず!!(ほほえみ)
最初の小節の前にも音楽が感じられると良いですね。
フレーズの処理や言葉の表現は好感が持てます。
自然なリタルダンドなど、心地の良い演奏ですね。
合同演奏では二つの合唱団の声がマッチしていて、
デリケートかつダイナミックな音楽ですね!!
ぜひ合同での演奏を今後も続けてください♪


わくわくメッセージを他団の皆様からいただきました。
◇ ボカ・グランデ (No.1) より
皆さんの優しく穏やかな歌声に包まれて、私たちも
「ほほえみにありがとう」という気持ちを共有させて頂きました。
これからも元気で歌い続けて下さいね。

◇ 横浜市立港南中学校 (No.2) より
「ほほえみ」という曲題通り、すごく癒されるような優しい歌声でした。
美しい合同曲も共にすばらしかったです。
すてきな演奏をありがとうございました。

◇ 瀬谷混声合唱団 (No.10) より
人数に少ないですが、豊かな表現力を持っているなと感じました。
歌詞が充分伝わりました。"ほほえみ"大切ですよね。

◇ アンサンブル萌 (No.11) より
男性4人でも声がよく飛んできて素敵なハーモニーでした。
ソプラノは高音が美しく上にぬけていて素晴らしい。
これからもご活躍下さい。




ランキングに参加中です。
【合唱】というアイコンを ぽちっと押してくださいねラブ
にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへにほんブログ村
| 鎌混 | 鎌混について | 11:40 | comments(0) | - |

bolg index このページの先頭へ